ソニー、3つの非接触IC技術に対応したNFC無線通信LSI

CXD2235AGG

11月10日 発表

サンプル価格:600円



 ソニーは、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)の無線通信LSI「CXD2235AGG」を開発、商品化したと発表した。サンプル価格は600円。

 モバイルFeliCaだけでなく、ISO/IEC 14443 Type A、Type Bもサポートした無線通信LSI。2011年11月時点で業界初としている。

 FeliCaは国内のSuicaを始めとしたカードで普及しているが、米国や欧州はType AのMIFAFEが主流。3つの規格に対応したCXD2235AGGにより、国内外のNFCによるモバイル決済が可能になる。

 リーダ/ライター機能を搭載し、NFC Tagを埋め込んだポスターからの情報取得や機器間通信、BluetoothやWi-Fiなどの認証機能としても利用できる。

 SIMカードとの接続インターフェイスを備え、国内向けスマートフォンへの採用を見込む。

 パッケージは78ピンVFBGA(0.5mmピッチ)、サイズは5.5mm角、電源電圧は2.5〜3.3V。

(2011年 11月 10日)

[Reported by 山田 幸治]