ソニー、「VAIO E」シリーズの14型直販モデル
〜本体カラー8色、キーボードウェア5色

VAIO E ホワイト

4月17日 発売

直販価格:69,800円〜



 ソニーは6日、スタンダードノートPC「VAIO E」シリーズの14型モデルを発表した。VAIOオーナーメードモデルのみの販売で、出荷は4月17日より開始される。最小構成の価格は69,800円。

 発売中のVAIO Eシリーズは15.5型だが、新たに同名のシリーズとしてディスプレイを14型に小型化したモデルを追加した。15.5型との違いはディスプレイのほかにキーボードがテンキー無しになり、本体の新色としてマットブラウンが追加された。14型ノートは「VAIO C」シリーズが発売中だが、2010年春モデルは継続され、VAIO C(CW)シリーズが終了となる。

ホワイト天板 ブラック ブラック天板
グリーン グリーン天板 ピンク
ピンク天板 ブルー ブルー天板

 鮮やかな色を使った本体色とグラデーションを施したデザインを採用。本体カラーは8色。光沢/デザインのあるホワイト、ブラック、グリーン、ピンク、ブルーと、光沢のないシンプルなマットホワイト、マットブラック、マットブラウンが用意される。15.5型と同様に、シリコン製でアイソレーションキーボードの形状にフィットする「キーボードウェア」を用意。色はブラック、バイオレット、ピンク、ブルー、グリーンの5種類。価格は各2,980円。

マットホワイト マットブラック マットブラウン
ブラック バイオレット ピンク ブルー グリーン

 基本仕様は、Celeron P4500(1.86GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、HDD 320GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応14型ワイド液晶、OSにWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載。発売記念キャンペーンにより、HDD 320GB選択時に10,000円引きされるため、最小構成価格が59,800円となっている(5月7日15時まで)。

 各種カスタマイズに対応し、Core i7/i5/i3、メモリ/HDD容量、光学ドライブ、キーボード、OS、各種ソフトウェアを選択可能。本体色ホワイトまたはブラックは、1,600×900ドット対応パネルとATI Radeon HD 5470(512MB)を選択できる。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、USB 2.0/eSATAポート、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、ExpressCard/34スロット、SDカードスロット、メモリースティックデュオスロット、FeliCaポート、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約2時間〜6時間(構成により異なる)。本体サイズは約345.8×238.7×27.3〜32.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.35kg。

(2010年 4月 6日)

[Reported by 山田 幸治]