ソニー、新スタンダードA4ノート「VAIO E」シリーズ
〜15.5型で5色展開、5色のキーボードウェアで25通りに

VAIO Eシリーズ

2月27日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、15.5型液晶スタンダードノートPCの新シリーズ「VAIO E」シリーズを2月27日に発売する。価格はオープンプライス。

 店頭予想価格は、Core i5-430M(2.26GHz)とBlu-ray Discドライブを搭載する上位モデル「VPCEB18FJ」が16万円前後、Core i3-330M(2.13GHz)とDVDスーパーマルチドライブ搭載の下位モデル「VPCEB17FJ」が14万円前後の見込み。

 これまでのA4ノート「VAIO N」シリーズの後継となる新シリーズ。鮮やかな色を使った本体色とグラデーションを施したデザインを採用し、店頭モデルでブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色、VAIOオーナーメードモデル限定のグリーンを合わせて5色のカラーバリエーションとなる。加えて、VAIOオーナーメードモデルはブラック、ホワイトのマットモデルも選択できる。

ブラック ホワイト
ブルー ピンク
グリーン マットブラック マットホワイト

 さらに、Eシリーズ用のキーボードウェア「VGP-KBV3」を用意。シリコン製でアイソレーションキーボードの形状にフィットするよう作られており、キーボードの汚れを防ぎ、簡単に付け替えられる。キーボードウェアはブラック、バイオレット、ピンク、ブルー、グリーンの5色、本体の5色と合わせて計25通りのデザインを選択できる。価格は2,980円。

ブラック バイオレット ピンク ブルー グリーン
本体ブラックとの組み合わせ
本体ホワイトとの組み合わせ
本体ブルーとの組み合わせ
本体ピンクとの組み合わせ
本体グリーンとの組み合わせ

 スペック面のカスタマイズは、1,920×1,080ドット液晶、GPUにATI Mobility Radeon HD 5650(1GB)、CPU、メモリ/HDD容量などを選択可能。今回、初めてATIのGPUで高画質化技術「Motion Reality」に対応した。

 VPCEB18FJの主な仕様は、Core i5-430M(ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、Intel HM55 Expressチップセット、BDドライブ、1,366×768ドット表示対応15.5型ワイド液晶、OSにWindows 7 Home Premium(64bit)、Office Personal 2007を搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、USB 2.0/eSATAポート、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、ExpressCard/34スロット、SDカードスロット、メモリースティックデュオスロット、FeliCaポート、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは約369.8×248.2×31.1〜36.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.7kg。

(2010年 2月 16日)

[Reported by 山田 幸治]