日本HP、ミニノート「HP Mini 210」を国内販売

HP Mini 210

3月17日 発売

直販価格:49,980円



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、10.1型ミニノートPC「HP Mini 210」を3月17日に発売する。直販価格は49,980円。

 Atom N450(1.66GHz、ビデオ機能内蔵)+Intel NM10 ExpressのPine Trailプラットフォームに刷新したネットブック。1月に米国で発売していたが、国内でも販売されることになった。

 デザインは色が「白銅」(はくどう)、パターンが「facet」(フェシット)。表面加工は傷のつきにくい「HP Imprint」技術を用いており、光沢を長期間保つという。仕様面では、HDDに7,200rpmを採用して性能を高めた。タッチパッドはマルチタッチに対応する。

 主な仕様は、Atom N450、メモリ1GB、HDD 250GB(7,200rpm)、1,024×600ドット表示対応10.1型ワイド液晶、OSにWindows 7 Starterを搭載。インターフェイスはEthernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、USB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティック/xD-Picture Card対応スロット、Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約4.25時間。本体サイズは268×179×23.5〜28.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.18kg。

【お詫びと訂正】初出時、ディスプレイ解像度を誤って記載しておりました。お詫びして訂正いたします。

(2010年 3月 17日)

[Reported by 山田 幸治]