MSI、厚さ20mmを切る薄型スタイリッシュノート「X-Slim X340」
〜WiMAX搭載モデルも検討中

X-Slim X340

5月16日 発売
価格:オープンプライス



 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、薄型でスタイリッシュなノートPC「X-Slim X340」シリーズ2モデルを5月16日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は上位モデルのX340 Superが99,800円、下位モデルのX340が84,800円。

 X-Slimは1月に米国で開催されたInternational CESで初披露され、その後3月にドイツのCeBITにおいて大々的に発表された。同社は日本市場において、過去にベアボーンノートやネットブックを販売していたが、このX-Slimを皮切りに一般的ノートPC市場にも本格参入する。

 「Light, Slim, Aesthetic (軽く、薄く、美しく)」をコンセプトとした製品で、本体の厚さは最薄部で6mm、最厚部でも19.8mmと、AppleのMacBook Airに代表される大手メーカーの薄型モデルに勝るとも劣らないスペックを実現した。

 その一方で、EthernetやミニD-Sub15ピンなど各種インターフェイスは標準のコネクタを採用し、変換アダプタなどを利用する必要がない。また、HDMI出力にも対応する。HDDは2.5インチを採用している。

 液晶パネルは、業界初という13型で16:9の1,366×768ドット表示に対応したものを採用。バックライトは白色LEDを採用することで、薄型に寄与。同時に、従来の冷陰極管(CCFL)に比べ画面は15%明るく、消費電力は30%削減した。

 本格参入ということで、本体色と揃えた外付けBlu-ray Discドライブなどオプションを用意する。これまでの平日のみの受付だった電話窓口を、年末年始を除く年中無休とするほか、有償となるがユーザーの自宅を訪問してその場で問題や故障を解決するサービスを用意するなど、サポートも拡充する。

アーバンブラック パールホワイト 本体正面
本体右側面にUSBと音声入出力 本体左側面に、ミニD-Sub15ピン、HDMI、Ethernet、カードリーダ 本体背面にインターフェイスはない
液晶を開いたところ キーボードはおおむねフルピッチを確保 発表会会場には実機がずらりと並べられた

 X340 Superの主な仕様は、超低電圧版Core 2 Solo SU3500(1.4GHz)、メモリ2GB、HDD 320GB、Intel GS45 Express(ビデオ機能内蔵)+ICH9M-SFFチップセット、13型液晶ディスプレイ、Windows Vista Home Premiumを搭載。X340は、CPUがCeleron 723(1.2GHz)、HDDが250GBとなる。

 インターフェイスは共通で、USB2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth V2.0+EDR、SDカード(SDHC)/MMC/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card対応スロット、HDMI、ミニD-Sub15ピン、音声入出力、130万画素Webカメラを装備。

 なお、本体には専用の3GおよびWiMAX通信アダプタを内蔵させるスロットがある。これについて、3Gについては未定だが、WiMAXについては現在QUコミュニケーションズと調整を行なっており、将来のモデルでは標準搭載させる予定があるという。

 本体サイズは330×224×6〜19.8mm。重量は1.3kg。バッテリは4セルリチウムイオンで、バッテリ駆動時間は約3〜3.5時間。本体色はアーバンブラックとパールホワイトの2モデルで、同じ色のプロテクションカバーと、有線マウスが付属する。

 また、発表会ではMSI本社ノートブック製品企画部マネージャーのクラーク・ポン氏がその他のラインナップについても紹介を行なった。ポン氏によると、第2四半期内に、15.6型のX600、14型のX400、12型のU200を投入。これらはインテルアーキテクチャだが、AMDアーキテクチャのX610、X410、U210も第3四半期に予定されている。このうち、市場に合致すると判断されたものは、順次日本でも発売される。

 また、同氏は、X340が他社の薄型の13型クラスの製品と比較して、スペックで勝りつつ、価格は大きく下回っている点をアピールした。

X-Slim X340の概要を解説した石岡宣慶氏 MSI本社のクラーク・ポン氏は、Xシリーズの詳細や、今後の展開を語った Xシリーズのロードマップ

(2009422日)

[Reported by 若杉 紀彦]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.