バッファロー、IDE接続の224GB SSD
〜USBから環境移行ソフトで引越しできる

SHD-NPUMシリーズ

5月上旬 発売
価格:14,700円〜



 株式会社バッファローは、IDE接続に対応した2.5インチSSD「SHD-NPUM」シリーズを5月上旬に発売する。容量は32GB/64GB/128GB/224GBの4モデル。価格は順に14,700円、25,200円、45,150円、78,750円。

 やや古めのノートPCのアップグレードなどをターゲットにしたIDE対応SSD。USBポートも搭載し、付属の環境移行ソフト「Acronis MigrateEasy」で簡単に移行できるパッケージになっている。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

 データ転送速度(リード)は、同社のベンチマークにおいて、2.5インチHDDが45.44MBだったのに対し、SHD-NPUMは82.38MBになり、約81%高速化した。

 インターフェイスはPATAコネクタ、USB 2.0。本体サイズは100×70×9.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は90g。

 このほか、2.5インチSATA/USB対応SSD「SHD-NSUM」シリーズに256GBモデルを追加し、5月上旬に発売する。価格は85,050円。

SHD-NPUMシリーズのUSBポートはIDEの反対側にある SHD-NSUMシリーズ

(2009422日)

[Reported by 松山 靖之]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.