1s(1秒)以上はあまり使わない。とくに500sなどは、乾電池でミニ四駆などを走らせて、どのように電圧が下がっていくか?などを調べる場合に使う程度。オシロスコープというより、データロガー的な使い方がメイン

1s(1秒)以上はあまり使わない。とくに500sなどは、乾電池でミニ四駆などを走らせて、どのように電圧が下がっていくか?などを調べる場合に使う程度。オシロスコープというより、データロガー的な使い方がメイン