やじうまPC Watch

GmailやGoogleマップがスター・ウォーズ仕様に

〜あなたはライトサイド? ダークサイド?

 米Googleは23日、google.com/starwars を公開した。このサイトにアクセスし、ライトサイドかダークサイドを選ぶことで、GmailやGoogleマップなど各種Googleアプリがちょっとしたスター・ウォーズ仕様となる。

 具体例としては下記の通り。記者の環境ではこの通りに動作しないものもあったが、これ以外にもいろいろな仕掛けやイースターエッグが用意されているので、色々と試してみてはいかがだろう。

Gmail

・選んだサイドによって、ローディング時に表示されるプログレスバーがライトセーバーに変化します。ライトサイドは青に、ダークサイドは赤が表示されます。
・Gmail の背景画像が、選んだサイドによって変わります。

Google マップ

・デスクトップでは、ペグマンが、ファーストオーダーストームトルーパーか反乱軍のパイロットに変わります。
・モバイル Google マップの「自宅」と「職場」を示すアイコンが、あなたの選んだサイドにあわせて変わります。
・Google マップナビでは、TIE ファイターか X ウィングが、あなたを目的しまでナビしてくれます。

Chrome テーマ

・Chrome ブラウザで新しいタブを開く度に、スターウォーズをテーマにした背景画像が表示されます。Chrome 拡張機能をインストールしてお楽しみください。

YouTube

・プログレスバー、シークエンスバー、ボリュームコントロールが、あなたが選んだサイドのライトセーバーに変わります。

Google カレンダー

・それほど遠くない昔、はるか彼方ほどではところにある銀河系で… 起きたスターウォーズに関する出来事が、選んだサイドにあわせて、カレンダーに追加されます。

Chromecast 背景設定

・スターウォーズの画像が Chromecast の背景画像に表示されます。ご家庭のもっとも大きなスクリーンで壮大な物語を味わってください。

Google Now

・スターウォーズに関するトリビアが、Google Now カードで自動的に表示されます。

ライトサイドを選んでみた
GoogleマップのナビではXウイングが道案内
Google翻訳ではスター・ウォーズ世界のAurebesh語に翻訳してくれる

(若杉 紀彦)