やじうまPC Watch

JAXAで衛星と交信を行なうアルバイトが求人中

〜服装・髪型自由、日給3万円

タウンワークの求人ページ

 求人情報誌タウンワークにて、“激レアバイト”として、“宇宙バイト”の求人が掲載されている。

 気になる仕事内容は、人工衛星の管制技術に関する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究に、体験モニターとして参加し、JAXA職員からの人工衛星に関する講義を受講後、JAXAの小型衛星「SDS-4」との交信などを行なって、レポートにまとめるというもの。

 この求人は、誰もが人工衛星を利用できる時代に備え、人工衛星の運用を支える技術向上や一般化を目的に、人間工学の観点でJAXAと東京理科大が研究の一環として実施するもの。誰にでも分かりやすい衛星技術を目指す研究で、特別な知識がなくても参加できるという。

 勤務地はJAXA筑波宇宙センター。勤務時間は、3月30日、31日、4月1日、2日、3日のいずれか1日の10時から17時。採用予定人数は各日程毎に2〜3名で、服装や髪型は自由。日給は3万円、全国どこからでも交通費が支払われるなど、かなりの好待遇だ。

 いずれも平日であり、一般的にサラリーマンは副業を禁止されていることも多いので、普通の社会人には難しいかもしれないが、フリーランスライターであれば問題はないだろう。ということで、宇宙ネタにも造詣が深く、Ingressに嵌まっているあの人がポータル探しがてら、趣味と実益を兼ねて応募してもおかしくない。

(若杉 紀彦)