イベントレポート

【開幕直前レポート】COMPUTEX TAIPEI 2013でHaswellが正式発表

〜より進化したUltrabookなどに期待

会期:6月4日〜8日(現地時間)

会場:

Taipei World Trade Center NANGANG Exhibition Hall

Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1

Taipei World Trade Center Exhibition Hall 3

Taipei International Convention Center

 PC/IT関連のトレードショウであるCOMPUTEX TAIPEI 2013が、台湾・台北にて6月4日から8日の会期で開催される。

 今回の展示の目玉はやはりIntelの「Haswell」こと第4世代Coreプロセッサだろう。すでに、同製品の情報は2日付けで公開されており、店頭でもCPUやマザーボードが発売になってはいるが、Intelは正式発表を6月4日と予告している。2日に発表されたモバイル向けCPUはすべてクアッドコアのハイエンドモデルで、モバイル向けの低電圧版は含まれていない。そのため、それらの製品は4日付けで発表になる公算が高い。

 Intelは、Haswellにおいて、特にグラフィックス性能と省電力性を高めている。そのうち、省電力については、システムレベルでの最適化を図っており、これはノートPCで効果を発揮し、よりバッテリ駆動時間の長いものや、薄型の製品を実現できる。今回のCOMPUTEXでは、さらに進化したUltrabookが展示/発表されるものと思われる。

 実際、ASUSやAcer、MSIなどのメーカーが3日も何かしらの発表を行なうと予告している。

 もちろん自作向けのマザーボードや周辺機器についても、各パーツベンダーのお膝元である台湾だけに、多種多様な新製品が登場するだろう。

 Microsoftは、先日Windows 8.1の新機能/仕様の情報を公開してるが、こちらについても何かしらのアップデートがあるかもしれない。

 さらに、台湾のPCメーカーはAndroidタブレット/スマートフォンにも注力しているので、新製品の展示に期待がかかる。

 PC Watchでは、連日レポートをお送りする予定なので、期待されたい。

Taipei World Trade Center Exhibition Hall 1
開幕2日前なので設営の真っ最中
2階はまだコマ割りができてるだけ
フロアマップ。大手メーカーの多くは、Taipei World Trade Center NANGANG Exhibition Hallにブースを構える
2014年は6月3日から7日の会期

(若杉 紀彦)