ニュース

Nixon、100m防水仕様のスマートウォッチ

〜世界初Snapdragon Wear 2100搭載

The Mission

 米腕時計メーカーNixonは、Android Wear搭載スマートウォッチ「The Mission」を発表した。発売は2016年秋の予定で、価格などは未定。

 本体は48mm径で、ポリカーボネートとステンレススチール、米CorningのGorilla Glassを組み合わせることで高い耐久性を実現。10気圧(耐水深度100m)の防水性能を備え、サーフィンやスノーボードなどのアクティビティ時での使用も可能としている。

 SoCには、世界初となるQualcommのウェアラブルデバイス向けSoC「Snapdragon Wear 2100」を採用。CPUにCortex-A7、GPUにAdreno 304を搭載したSoCで、従来モデル「Snapdragon 400」から25%省電力化し、長時間のバッテリ駆動を実現するとしている。

 OSのAndroid Wearとサードパーティーアプリとの組み合わせにより、Google Fitや音楽の再生制御、GPS、天候の通知、飛行機の追跡といったさまざまな機能を実現するほか、独自アプリ「The Mission app」を搭載。The Mission appでは、「Surfline」および「Snocountry」の情報を参照し、波の状態や雪質をリアルタイムで確認できる。

 さらに「Trace」と共同開発されたもう1つの独自アプリ「Nixon Trace app」では、本体の温度計/気圧計/高度計を組み合わせ、アクションスポーツの活動量を記録できる。

 本体の画面には、マルチタッチ対応の1.39型アクティブマトリクス式有機ELディスプレイを採用。本体のベゼルは15色、バンドは20色のバリエーションが用意されており、自由に組み合わせることができる。

海や雪山でも使用できる

(佐藤 岳大)