ニュース

パナソニック製ノートPC用バッテリリコール記事まとめ

〜自分のPCが該当しないか今一度確認を

 パナソニックが2011〜2015年頃にかけて製造したノートPC用バッテリに、製造上の不具合があり、発火や火災の危険性があるとして、2016年初頭より搭載しているPCメーカー各社からバッテリのリコールが相次いでいる。

 現時点でリコールを発表しているのは、パナソニック、富士通、東芝、ソニー。実際に火災事故も発生しており、各社はユーザーに対して、該当製品かどうか至急確認するとともに、該当する場合、交換/回収が完了するまでの間は、安全のためノートPCからバッテリパックを外した状態で使うよう呼びかけている。

(若杉 紀彦)