ニュース

面積当たりの性能は競合の最大2倍。モバイルGPU「PowerVR Series8XE」発表

 英Imagination Technologiesは22日(現地時間)、スマートフォンなどのモバイル向けGPUコア「PowerVR Series8XE」を発表した。

 PowerVR Series8XEはエントリー向けのモバイルGPUコア。クロック当たり2ピクセルの「GE8200」と4ピクセルの「GE8300」がラインナップされる。

 前世代となるPowerVR Series7XEと比べ、同一フィルレート当たりのチップ面積を最大25%削減。競合他社のGPU IPコアとの比較では、同一フィルレート当たりの実装面積を30〜45%削減しつつ、面積当たりの性能を60〜100%向上させているという。グラフィックスAPIはOpenGL ES 3.2やVulkan 1.0などの最新規格に対応。また、オプションで10bit YUVハードウェアビデオストリーミングにも対応する。

 既にスマートフォン、タブレット、4K TV、セットトップボックス、自動車、ウェアラブル向けなどで先行する顧客にライセンスを開始しており、今回より一般ライセンスも提供する。

(若杉 紀彦)