ニュース

MacBookのUSB-Cケーブルに充電不具合

〜2015年6月までのMacBookが対象、交換プログラム実施

問題が起きる可能性があるのは、2015年6月までに出荷されたMacBookに同梱されているUSB-Cケーブル

 Appleは、2015年6月までMacBookに同梱されていた「USB-C充電ケーブル」が設計上の問題によって故障する可能性があることを発表した。対象ケーブルをMacBookに接続しても充電されないか、断続的にしか充電されない場合があるという。

 これによりAppleは交換プログラムを実施し、対象ケーブルを使用しているユーザーに対し、新品への無償交換を行なう。アクセサリとしてケーブル単品で購入したユーザーも交換プログラムの対象に含まれる。新品の充電ケーブルは2月末までに発送される予定。

 交換対象になっている充電ケーブルは、ケーブル上に「Designed by Apple in California. Assembled in China」という印字のみがあるもので、問題が起きない新設計の充電ケーブルには同じ印字の後に続けてシリアル番号が書かれている。

不具合のあるケーブルの見分け方。「Designed by Apple in California. Assembled in China」の文字の後にシリアル番号がないものが対象

 交換はApple Store直営店、Apple正規サービスプロバイダで受け付けており、Appleサポートに問い合わせることも可能。手続きを行なう際にはMacBookのシリアル番号が必要になる。

 なお、Appleは1月にも交換プログラムを実施しており、この時はMacの海外向け電源プラグに感電の怖れがあると発表された。

(中村 真司)