ニュース

エムエスアイ、GeForce GTX 980をSLIで搭載したゲーミングノート

〜メモリ64GB、メカニカルキーボード採用で実売約66万円

GT80S-6QF

 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、ウルトラハイエンドのゲーミングノートPC「GT80S-6QF」シリーズ2モデルを20日に発売する。価格はオープンプライス。

 ラインナップおよび店頭予想価格は、上位の「GT80S-6QF-205JP」が659,800円前後、下位の「GT80S-6QF-206JP」が499,800円前後の見込み。

 いずれもNVIDIAのGPUを2基搭載し、SLIで構成したハイエンドゲーミングノート。オーバークロック可能なSkylake CPU、最大64GBのメモリ、Cherry MX茶軸採用のメカニカルキーボードなど、現在ノートPCで考えうる最高のスペックとなっている。

 上位の205JPは、本来デスクトップ向けとなるGeForce GTX 980を2基搭載。既報の通り、ノートPC向けに転用されるGeForce GTX 980は選別品であり、2,048基のCUDAコア数と高いオーバークロック耐性を実現する。一方下位の206JPはモバイル向けのGeForce GTX 980Mを2基搭載する。

 205JPはメモリ64GBと256GB SSD×2+1TB HDD、206JPはメモリ32GBと128GB SSD×2+1TB HDDを備える。そのほかの仕様は共通で、CPUにCore i7-6820HK(2.7GHz)、Intel CM236チップセット、BDドライブ、1,920×1,080ドット表示対応18.4型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Homeを搭載する。

 インターフェイスは、SDカードリーダ(UHS-II対応)、USB 3.1 Type-C、USB 3.0×5、HDMI出力、Mini DisplayPort×2、Gigabit Ethernet(Killer E2400)、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN(Qualcomm Atheros 1535)、Bluetooth 4.1、フルHD対応Webカメラ、4.1chスピーカー、音声入出力などを備える。

 バッテリは8セルリチウムイオン。本体サイズは456×330×49mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.5kg。

G-SYNC対応ノートも

GT72S 6QD Dominator Pro G

 このほか、NVIDIA G-SYNC対応の17.3液晶を備えたゲーミングノート「GT72S 6QD Dominator Pro G」も同時発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は339,800円前後の見込み。

 主な仕様は、CPUにCore i7-6820HK、メモリ16GB、Intel Cm236チップセット、128GB SSD+1TB HDD、GPUにGeForce GTX 970M、BDドライブ、1,920×1,080ドット表示対応17.3型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Homeを搭載する。

 インターフェイスは、SDカードリーダ(UHS-II対応)、USB 3.0 Type-C、USB 3.0×6、HDMI出力、Mini DisplayPort、Gigabit Ethernet(Killer E2400)、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN(Qualcomm Atheros 1525)、Bluetooth 4.1、フルHD対応Webカメラ、2.1chスピーカー、音声入出力などを備える。

 バッテリは9セルリチウムイオン。本体サイズは428×294×48mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.78kg。

(劉 尭)