ニュース

インテル、Cherry Trail搭載のスティックPCを明日発売

〜従来モデルから性能が向上、USBポートも増設

「Compute Stick」(STK1AW32SC)

 インテル株式会社は、米国で今年(2016年)1月に発売されたCherry Trail搭載の新型スティックPC「Compute Stick」(STK1AW32SC)を10日に発売する。価格はオープンプライスで、米ドルベースでは159ドルとなっている。

 CPUがBay Trail世代から移行し、従来モデルよりもCPU性能とグラフィックス性能が向上。無線LANとBluetoothの接続性が改善されたほか、USB 3.0ポートが増設され使い勝手も上がった。従来通り、microSDXCカードスロットも備える。

 主な仕様は、CPUはAtom x5-Z8300(1.44GHz)、メモリ2GB、ストレージは32GB eMMC、OSはWindows 10を搭載。

 本体サイズは113×38×12mm(幅×奥行き×高さ)。

 なお、リリース文には米Intelが同時に発表していたCore m3/m5搭載モデルについての記載はなく、日本での登場は不明となっている。

側面

(中村 真司)