ニュース

iiyama PC、GTX 960M搭載の13.3型フルHDゲーミングノート

〜HDDと光学ドライブを排除

「Lev-13FR075-i3-RSS-Limited」

 株式会社ユニットコムは、iiyama PCブランドのゲーミングPC「LEVEL∞」(レベルインフィニティ)シリーズより、GeForce GTX 960Mを搭載した13型のフルHDノートPCを発売した。Core i3およびCore i5搭載モデルが用意され、直販価格はそれぞれ118,779円と126,339円。

 HDDや光学ドライブを搭載しないゼロスピンドル設計をウリとしており、消費電力の低減や小型化、軽量化を果たしている。SSDの容量は両モデルとも240GBだが、BTOにより、最大512GBの容量のものを選ぶことも可能。メモリの増設も選択できるようになっている。

 Core i3搭載モデルの主な仕様は、Core i3-4100M(2.5GHz、2コア)、GeForce GTX 960M(GDDR5 2GB)、メモリ8GB、SSD 240GB、13.3型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢ディスプレイ、OSはWindows 8.1 Updateを採用。

 インターフェイスは、USB 3.0×3、USB 2.0、SDXCカードスロット、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、Gigabit Ethernet、200万画素Webカメラ、音声入出力などを装備。

 本体サイズは約330×227×31.9mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2kg。リチウムイオンバッテリを搭載するが、容量およびバッテリ駆動時間は不明。

 一方、Core i5搭載モデルのCPUは、Core i5-4210M(2.6GHz、2コア)で、そのほかの仕様やインターフェイスはCore i3搭載モデルと同じとなる。

背面

(中村 真司)