ニュース

マウス、「MADOSMA」をWindows 10 Mobileにアップグレード

〜プリインストールモデルも発売

 株式会社マウスコンピューターは、Windows 10 Mobileを搭載したSIMロックフリースマートフォン「MADOSMA Q501A」を発表した。2015年内に発売し、価格はオープンプライス。

 ハードウェアは既存のMADOSMAと同仕様で、OSをWindows Phone 8.1 UpdateからWindows 10 Mobileに変更。新世代ブラウザ「Edge」や音声認識エージェント「Cortana」をサポートし、Universalアプリも利用できるようになる。

 CPUは1.2GHz駆動/64bitのクアッドコアで、液晶は1,280×720ドットの5型IPS。Band 1/3/19のLTEをサポートする。重量は125g。

 新製品の投入に合わせて、既存のQ501をWindows 10 Mobileにアップグレードする無償のOTAアップデート、および有償の引き取りアップグレードサービスも開始する。有償アップグレードは2015年内に受付を開始し、作業完了後順次返却予定。税別価格は3,000円+送料(片道ユーザー負担、着払い不可)。

 OTAはWi-Fi環境必須で、作業には約1時間要するとしている。

(劉 尭)