ニュース

ファーウェイ、8型タブレット「MediaPad M2 8.0」のWi-Fi版を発売

〜8コアCPU、メモリ3GB、内蔵ストレージ32GBのハイエンド機

「MediaPad M2 8.0」のWi-Fi版

 ファーウェイ・ジャパンは、6月に発表したSIMロックフリーのLTE対応Android搭載8型タブレット「MediaPad M2 8.0」のWi-Fi版を11月13日に発売する。

 ファーウェイ公式オンラインストアのVモール楽天市場店といったECストア限定での販売となり、10月30日より予約を開始。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は32,800円の見込み。LTE版のMediaPad M2 8.0は本体色がゴールドかシルバーでメモリやストレージの容量が異なるが、本製品は上位版のゴールドのみで展開する。

 本体のフレームに金属を採用し、コントラスト比1,000:1で283ppiのIPS式液晶ディスプレイを搭載。サウンド機能にこだわっており、オーディオメーカーの米ハーマンによるチューニングに加え、同社のクラリファイ技術を採用することで圧縮音源をCD品質で楽しめるとする。そのほか、ファーウェイ独自の重低音強調化技術「Smart PA」システムもサポート。

 主な仕様は、SoCがHiSilicon Kirin 930(2GHz+1.5GHz、8コア)、メモリ3GB、ストレージ32GB、8型IPSパネル式WUXGA(1,920×1,200ドット)液晶ディスプレイ、OSはAndroid 5.1、バッテリ容量は4,800mAh。

 インターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット(最大128GB)、200万画素前面/800万画素背面カメラ。センサー類はGPS/AGPS/Glonass/Beidou/環境光/近接/加速度/電子コンパス/Hallをサポート。

 本体サイズは約124×214.8×7.8mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約330g。

(中村 真司)