ニュース

ファーウェイ、39,800円のオクタコア/LTE搭載8型タブレット

〜SIMロックフリーでAndroid 5.1を採用

「MediaPad M2 8.0」

 ファーウェイは、SIMロックフリーのAndroid 5.1搭載8型タブレット「MediaPad M2 8.0」を8月上旬以降に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は39,800円の見込み。

 2014年発売の前モデル「MediaPad M1 8.0」からスペックが大きく向上しており、SoCがHiSiliconのKirin 910(1.6GHz)のクアッドコアだったのに対し、本製品は2GHzと1.5GHzのオクタコアSoCを搭載するKirin 930に変更されているほか、搭載メモリとストレージも倍増している。

 本体は厚さ約7.8mの金属筐体で、ディスプレイにはWUXGA解像度(1,920×1,200ドット)の8型IPS液晶を採用。コントラスト比は1,000:1で、画素密度は283ppi。サウンド機能には厚みのある重低音を鳴らすという「Smart PA」システムを搭載する。

 主な仕様は、SoCがHiSilicon Kirin 930(2GHz+1.5GHz、オクタコア)、メモリ2GB、ストレージ16GB、WUXGA表示対応8型液晶ディスプレイ、OSはAndroid 5.1。本体色はシルバーのみで、バッテリ容量は4,800mAh。

 インターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット(最大128GB)、200万画素前面カメラ、800万画素背面カメラなどを備える。SIMカードスロットの形状はMicro SIM。各種センサーとして、GPS、AGPS、Glonass、Beidou、環境光、近接、加速度、電子コンパス、Hallをサポートしている。

 通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。通信方式はGSMが850/900/1,800/1,900MHz、UMTSはバンド1/2/5/6/8/19、FDD-LTEはバンド1/2/3/4/5/7/8/19/26、TDD-LTEはバンド40/41に対応する。

 本体サイズは約124×214.8×7.8mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約330g。

背面
左側面
右側面
上面
底面

(中村 真司)