ニュース

HP、Star Warsデザインの15.6型ノート

〜過去40年のStar Warsの写真や資料なども収録

 米Hewlett-Packard(HP)は7日(スペイン時間)、映画「Star Wars」をモチーフにしたノートPC「Star Wars Special Edition notebook」を発表した。米国では11月8日より発売予定で、価格は699ドルより。PCメーカーでDisneyおよびLucas FilmとコラボするのはHPのみという。

 筐体は戦闘で痛んだ帝国軍の宇宙船を彷彿とさせるデザインになっており、デス・スターやダース・ベイダーなどが天板やパームレストなどにかすれた感じで描かれている。また、タッチパッドにはX-Wingの誘導システムを模したパターンが描かれ、バックライトはダークサイド的な赤いLEDを採用している。

 デザイン以外にも、特製の「Star Wars Command Center」アプリには、Star Warsの40年の歴史を楽しめる写真や設定資料などが収録され、OSのテーマもスター・ウォーズのものになっているほか、同作品の世界で使われる「Aurebesh」というフォントも搭載されているという凝りよう。また、Marvel初のStar Warsマンガも収録されている。

 主な仕様は、CPUが第6世代のCore i5/i7、メモリが最大12GB、HDDが最大2TB、液晶が15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)。BTOでタッチ機能やGeForce 940Mを追加できる。また、光学ドライブやB&O Playのスピーカーを搭載し、Star Wars映画を視聴するのにも好適としている。

 このほか、オプションでStar Warsデザインの無線マウス、カバー(いずれも39.99ドル)も用意される。

(若杉 紀彦)