ニュース

NEC、SIMロックフリーのモバイルルーター

〜LTE-Advanced対応で最大300Mbpsを達成

「Aterm MR04LN」

 NECプラットフォームズ株式会社は、LTE-Advancedに対応したモバイルルーター「Aterm MR04LN」を7月16日に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は27,000円弱となる見込み。

 LTE-Advancedのサポートは国内メーカー製モバイルルーターでは初となり、キャリアアグリゲーションによるLTE通信の最大受信速度は、前モデル「MR03LN」の倍である300Mbpsに達する。

 また、IEEE 802.11acによる無線LAN通信では、アンテナ数を前モデルの1×1から2×2に増強し、通信速度は867Mbpsと、こちらも倍となっている。

 SIMロックフリーになったことも新たな特徴で、デュアルSIMスロット構成を採用。国内と海外、仕事用とプライベート用など、SIMを使い分けられるようになった。

 そのほか、2.4型タッチパネルディスプレイから操作する設定メニューのユーザーインターフェイスを刷新。最近のトレンドであるフラットなデザインを採用し、使いやすさを重視。スマートフォンのようにスライド操作も可能となった。

 主な仕様とインターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(最大速度867Mbps)、LTE-Advanced(受信最大300Mbps/送信最大50Mbps)、LTE国際ローミング(LTE/3G/GPRS)、LTE対応バンドは1/3/8/11/17/18/19/21。3G(受信最大14Mbps/送信最大5.7Mbps)、Bluetooth 4.0(最大3Mbps)。Micro SIMスロット×2を備える。

 バッテリ容量は2,300mAhで、連続動作時間はWi-Fi通信時が約12時間、Bluetoothテザリング通信時が約24時間、休止状態はBluetoothによるリモート起動可能時が約250時間、ボタンによる起動では約1,000時間持つ。連続待機可能時間は約30時間となっている。

 本体サイズは約63×111×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約111g。

前モデル(左)のMR03LNと大きさを比較。寸法はほぼ変わらないが、MR04LNの方が幅が1mm小さい
デュアルSIMスロットにはカバーを外すとアクセスできる。本モデルからSIMロックフリーとなった

Aterm MR04LN専用クレードルを別途用意

 MR04LNの充電や有線LANポートを利用できるようになる専用クレードル「EX4C」はオプション扱いとなっており、こちらも同日発売でオープンプライス。税別店頭予想価格は3,000円弱の見込み。

 インターフェイスは、Gigabit Ethernet、Micro USB×2(1基はモバイルルーター接続専用)。本体サイズは約121×39×27mm(同)、重量は約60g。

専用クレードル「EX4C」にMR04LNを接続

(中村 真司)