ニュース

ソニー、「Xperia Z4 Tablet」のWi-Fiモデル

〜7月上旬以降、Z2 Tablet/Z3 Tablet CompactもAndroid 5.0へアップデート

Xperia Z4 Tablet

 ソニーは、世界最薄最軽量を実現した10.1型フラグシップタブレット「Xperia Z4 Tablet」のWi-Fiモデル「SGP712JP/B」(本体色:ブラック)、「SGP712JP/W」(ホワイト)を6月19日に発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は76,000円前後の見込み。

 薄さ約6.1mm、重さ約389gという世界最薄最軽量を実現した10.1型Androidタブレット。2,560×1,600ドットの高解像度液晶や17時間のバッテリ駆動、IPX5/IPX8相当の防水機能、ハイレゾ音源出力、高音質な無線音楽再生を実現する音声圧縮技術LDACのサポートなどが特徴。

 また、Microsoft Office for Android tabletをプリインストールし、購入してからすぐオフィスアプリケーションを利用可能。別売りのBluetoothキーボード「BKB50」(税別店頭予想価格16,000円前後)を利用することで、ノートPCのようにクラムシェルで使うことも可能。

 主な仕様は、CPUにSnapdragon 810(2GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)、メモリ3GB、ストレージ32GB、2,560×1,600ドット表示対応10.1型トリルミナスディスプレイ for mobile、OSにAndroid 5.0を搭載。

 インターフェイスは、microSDXC対応スロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、GPS、810万画素背面/510万画素前面カメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは6,000mAh、本体サイズは約254×167×6.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約389g。

 オプションとして、スタンドにもなるカバー「SCR32/B」(ブラック)、「SCR32/W」(ホワイト、同5,000円前後)、液晶保護フィルム「PRT13」(同2,000円前後)を同時発売。また、ソニーストア限定でトートバッグ「GC-HERGOP/TB」(税別価格45,000円)、スリーブケース「GC-HERGOP/SC」(同11,000円)を展開する。

 このほか、旧製品となるWi-Fi版の「Xperia Z2 Tablet」、「Xperia Z3 Tablet Compact」のOSをAndroid 5.0へアップデートすると発表した。提供時期は7月上旬以降としている。

(劉 尭)