ニュース

LAVIEの新ロゴ発表会に武井咲さんが登場

〜早着替えなどのステージパフォーマンスを披露

LAVIEではCMキャラクターとして武井咲さんが起用されている

 NECパーソナルコンピュータ株式会社(NEC PC)は19日、「LAVIE」の新ブランドロゴ発表会を行なった。従来のロゴである「LaVie」を改め、2015年夏モデルから新しく「LAVIE」としたことについては既報の通り。また、先日発表された2015年夏モデルのPCについては、下記のページを参照されたい。

 発表会のオープニングでは、LAVIEのCMキャラクターを務めている女優の武井咲(たけい えみ)さんが登場。LAVIEロゴのイメージ映像が流れるとともに、ステージまで歩みより、ポージングや早着替えなどのパフォーマンスが披露された。

 武井さんのCMキャラクター起用は2011年冬モデルからで、今回のLAVIEの新しいロゴについて、「以前よりもシンプルになって、スマートでおしゃれな印象を受けます」と述べた。また、イメージムービーの撮影についても、いろいろな振り付けがあり、仕上がりが想像できなかったが、格好良く人を惹き付けるような演出を取り入れていることを語り、「早く皆さんに見ていただきたいと思いました」と仕上がりに自信を見せていた。

発表会のオープニングでは白い衣装を着た武井がステージに登場
早着替えのパフォーマンスで、白から黒へと衣装替えを行なった。これらの演出はLAVIEのブランド刷新をイメージしたもの
途中で流された新ロゴ「LAVIE」のイメージムービー

 途中、NEC PCの松本達彦氏が登壇し、LAVIEの新ロゴについての説明などを行なった。松本氏は、NECのPCが日本市場でNo.1のポジションを継続できていることから話し始め、今回のブランドロゴの刷新について、そもそもLAVIEという名称がフランス語で人生や生活を意味しているというブランドの由来から語り、既存ユーザーだけでなく、若者にも受け入れられるように格好良さと安心感を与える優しい書体を選んだと理由を語った。

壇上でLAVIEのノートPCについてコメントする武井さん
コンシューマ事業本部 マーケティング部 部長の松本達彦氏が登壇。新ロゴについての説明を行なった
プレゼン中のスライドで流された新ロゴについての説明図

 6月下旬からオンエア予定のTV CMのメイキング映像も流された。なお、ムービーではスローモーション撮影が多用され、ロボットアームを使用したカメラワークといった演出がなされている。

多くの撮影スタッフに囲まれ、LAVIEのノートPCを片手に持ちつつ撮影される武井さん。CMではロボットアームを活用して映像が撮られている

 会場には2015年夏モデルのPCが展示されており、試用することができた。既に本誌で掲載されたPCばかりだが、以下がその一覧となる。

LAVIE Hybrid ZEROシリーズ「HZ650/BAS」。フルHD液晶を採用した2-in-1ノート
HZ650/BASの色違いモデル「HZ650/BAB」
LAVIE Hybrid ZEROシリーズ最上位モデルの「HZ750/BAB」。WQHDおよびフルHDのIGZO液晶を採用
ヒンジが360度の開閉するLAVIE Hybrid Advanceシリーズ。写真は「HA850/BAS」
15.6型液晶を搭載するLAVIE Note Standardシリーズの「NS550/BAR」
LAVIE Note Standardシリーズのエントリーモデル「NS100/B1W」
あらゆる場所での使用を想定したフリースタイルPCのLAVIE Hybrid Fristaシリーズ。こちらは最上位モデルの「HF750/BAB」
同じくLAVIE Hybrid Fristaシリーズの中位モデル「HF350/BAW」
HF350/BAWの側面。SDカードスロットやUSB 3.0ポートが見える
LAVIE Tab Wシリーズから「TW710/BBS」。ディスプレイとキーボードは分離可能
8.1型タブレットのLAVIE Tab W「TW708/BAS」
一体型デスクトップPCのLAVIE Desk All-in-oneシリーズ。写真の「D970/BAB」は23.8型液晶を搭載した最上位モデル
D970/BABの下位モデル「DA770/BAR」
LAVIE Desk TowerシリーズはディスプレイとPC本体が別になっている。写真は「DT150/BAW」

(中村 真司)