ニュース

マッドキャッツ、3台のデバイスとペアリングできるBluetoothマウス

Office R.A.T.M(マットブラック)

 マッドキャッツ株式会社は、3台のPCとペアリングした状態を保存し、切り替えて使えるBluetoothマウス「Office R.A.T.M」を12月26日に発売する。価格は6,458円。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.8以降、およびAndroid 3.0以降。

 3台のデバイスとのペアリング情報を保存できるBluetoothチップを内蔵することで、2回目以降の異なるデバイスの接続はペアリングせずに切り替えるだけで利用できるマウス。自宅、オフィス、外出先で異なるデバイスを使用する場合に有効。

 また、プログラミング可能なボタンを6つ、合計8つのボタンを内蔵するのも特徴。自分で好みのショートカットを登録できるほか、Office、Adobe Illustrator/Photoshop、Solid Works、Visual Studio向けのショートカット集を収録しており、プロファイルを切り替えて利用できる。

 センサーは250〜2,000dpiの間で7段階に切り替え可能な光学式。本体の長さも5段階に調節できる。電池は単4形×2で、連続使用時間は最大約30時間。PCとの接続はBluetooth 3.0で、レシーバは付属せずPC内蔵Bluetoothの利用を前提としている。ファームウェアアップデート用のMicro USBコネクタを備える。

 本体サイズは74.5×95×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は100g。本体色はマットブラック、ブラック、レッド、ホワイトの4種類が用意される。

ブラックモデル
レッドモデル
ホワイトモデル

(劉 尭)