ニュース

デル、54,980円の23.8型4K液晶ディスプレイ

〜IPSパネルで60Hz対応。69,980円の27型や21:9の曲面も

P2415Q

 デル株式会社は、3,840×2,160ドット(4K)表示に対応した23.8型ワイド液晶ディスプレイ「P2415Q」を12月12日、27型ワイド液晶ディスプレイ「P2715Q」を12月26日に発売する。価格は前者が54,980円、後者が69,980円。

【12月5日訂正】記事初出時、P2715Qの発売日を12月12日としておりましたが、デルより26日に延期されました。

 IPSパネルを搭載し、60Hz表示に対応しながら低価格を実現したモデル。これまで低価格なモデルとして「P2815Q」を投入していたが、P2815QがTNパネルで30Hz表示だったのに対してスペックアップしたことになる。

 いずれも10億7,400万色表示対応や、上下/左右ともに178度の広視野角を特徴とする。色域はsRGB 99%。そのほかの特徴は、応答速度はU2415Qが8ms、U2715Qが9ms(オーバードライブ時はいずれも6ms)、輝度は前者が300cd/平方m、後者が350cd/平方m、最大コントラスト比が200万:1。

 インターフェイスは共通で、DisplayPort、HDMI(MHL対応)、Mini DisplayPort、DisplayPort出力、4ポートUSB 3.0 Hub、音声入出力などを備える。

 本体サイズおよび重量は、P2415Qが566.64×205×369.53〜499.53mm(幅×奥行き×高さ)/5.68kg(スタンド+ケーブル込み)、P2715Qが640.74×203.86×423.86〜538.86mm(同)/7.53kg(同)。

【12月5日訂正】記事初出時、型番に誤りがありました。お詫びして訂正します。

P2715Q

曲面の34型ウルトラワイドモデルも

U3415W

 このほか、デル初の34型ウルトラワイド曲面ディスプレイ「U3415W」も同時発売する。価格は109,980円。

 3800Rの曲率半径を持つ液晶ディスプレイで、29枚組み合わせることで円形になるという。フラットな画面と比較して、目から画面の中央と端までの距離差を抑えることで、ピント移動に伴う目の疲れを軽減できるという。また、PCディスプレイとしては採用例がないHDMI 2.0をサポートする。

 主な仕様は、解像度が3,440×1,440ドット、表示色数が10億7,400万色、応答速度が8ms(オーバードライブ時5ms)、輝度が300cd/平方m、最大コントラスト比が200万:1、視野角が上下178度/左右172度。パネルはIPSで非光沢。

 インターフェイスは、DisplayPort、DisplayPort出力、Mini DisplayPort、HDMI 2.0、MHL、USB 3.0アップストリームポート×2、4ポートUSB 3.0 Hub、音声入出力などを備える。

 スタンドは前5度/後21度のチルト、スイベル、115mmの高さ調節に対応。本体サイズは824.7×216×408.7〜523.7mm(同)、重量は11.25kg(同)。

(劉 尭)