ニュース

デル、Steam向けの小型ゲーミングPC「ALIENWARE Alpha」を発売

〜MaxwellアーキテクチャのカスタムGPUを搭載

ALIENWARE Alpha

 デル株式会社は、Steamでゲームをプレイすることを前提とした小型ゲーミングPC「ALIENWARE Alpha」を発売した。12月上旬より順次出荷する。

 200mm四方の筐体を採用し、コンソールゲーム機「PlayStation 4」より約54%、「Xbox One」より70%も小さいという。MaxwellアーキテクチャのカスタムGPU(ビデオメモリ2GB)やHaswellベースのCPUを採用し、高性能を実現した。

 搭載OSはWindows 8.1(64bit)で、ALIENWARE Alpha独自のコンソールインターフェイス「Alpha U.I.」を搭載。ゲームコントローラだけでさまざまな操作ができる。また、マウスとキーボードを接続すれば通常のWindows 8.1マシンとして利用できる「デスクトップモード」も備える。

 予約特典として、アドベンチャー「Brothers:A Tale of Two Sons」、カーレース「GRID 2」、アクションFPS「Metro:Last Light Redux」、サバイバルホラー「OUTLAST」、アクション「PayDay2」という5つのゲームタイトル(合計11,900円分相当)をダウンロードする権利が付属する。

 基本構成の違いで3モデルを用意。スタンダードは、Core i3-4130T(2.9GHz)、メモリ4GB、500GB HDDを搭載し、価格は64,584円。プレミアムは、Core i5-4590T(2GHz)、メモリ8GB、1TB HDDを搭載し、価格は81,864円。プラチナは、Core i7-4765T(2GHz)、メモリ8GB、2TB HDDを搭載し、価格は96,984円。

 無線LANはいずれもIEEE 802.11ac対応だが、スタンダードはIntelAC 3160(1x1)、プレミアムとプラチナはIntel AC7265(2x2)となる。このほか、USB 3.0×2、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、HDMI入力、Bluetooth 4.0、音声入出力などを搭載する。

 電源は130WのACアダプタを利用。本体サイズは200×200×55mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2kg。

(劉 尭)