ニュース

iiyama、Adobe RGB比109%の30型WQXGA液晶

iiyama「ProLite XB3070WQS」

 株式会社マウスコンピューターは、Adobe RGB比で109%の高色域表示が可能なWQXGA(2,560×1,600ドット)対応30型液晶「ProLite XB3070WQS」をiiyamaブランドで24日に発売する。直販価格は140,400円。

 Adobe RGB比で約109%(カバー率は99%)、sRGB比で146%(カバー率100%)の色域に対応するディスプレイ。表示色数は16,777,216色。画面サイズは30型でA3用紙相当を原寸表示可能。解像度はWQXGAに対応するほか、2,880×1,800ドットの信号を入力(DVIとDisplayPortのみ)してダウンスケーリング表示することもできる。

 ブルーライトを軽減する「Blue Light Reducer」やフリッカーを抑える「フリッカーフリーLEDバックライト」、sRGB/Adobe RGBへの色域設定、画質調整のプリセットを用意する「i-Style Color」、消費電力を3段階で節約できる「iiyama Eco Conscious」などの機能も備える。

 そのほかの主な仕様は、パネルがAH-IPS、表面処理が非光沢、輝度が350cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大500万:1)、中間色応答速度が5ms、視野角が上下/左右それぞれ178度。

 インターフェイスはDVI-D、HDMI、DisplayPort、ミニD-Sub15ピン、音声入力。3W+3Wのスピーカーも内蔵する。

 スタンドは左右90度のスイベル、上17度のチルト、107mmの高さ調整、100mm VESAマウンタに対応。本体サイズは692.5×230×477〜584mm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.4kg。

(多和田 新也)