ニュース

HTC、Android 5.0搭載「Nexus 9」を11月下旬から国内販売

〜Wi-FiとLTEモデル

Nexus 9

 HTC NIPPON株式会社は、Android 5.0を搭載した8.9型タブレット「Nexus 9」を11月下旬より順次国内で販売する。

 価格はオープンプライスで、ラインナップおよび税別店頭予想価格は、16GBのWi-Fiモデルが39,900円前後、32GBのWi-Fiモデルが45,900円前後、32GBのLTE対応モデルが59,900円前後の見込み。発売時期はWi-Fiモデルが11月下旬、LTEモデルが12月以降。

 Nexus 9はGoogleが15日(米国時間)に発表した8.9型タブレットで、OSにLollipopことAndroid 5.0を採用。ハードウェアの仕様としては、CPUにNVIDIA Tegra K1、メモリ2GB、ストレージ16/32GB、2,048×1,536ドット8.9型IPS液晶(Gorilla Glass 3)を搭載する。

 インターフェイスは、F2.4 800万画素背面カメラ、F2.4 160万画素前面カメラ、IEEE 802.11ac無線LAN(2x2MIMO)、Bluetooth 4.1、NFC、Micro USB 2.0などを装備。センサーは、GPS、加速度計、ジャイロ、磁力計、周囲光センサーを内蔵。

 本体サイズは153.68×228.25×7.95mm(同)、重量はWi-Fiモデルが425g、LTEモデルが436g。バッテリ容量は6,700mAhで、動画再生時の連続駆動時間は最長9.5時間。

(劉 尭)