ニュース

日本HP、キーボード付きで世界最軽量930gのデタッチャブルPC

HP Pavilion x2 10

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、キーボードを付けても930gと世界最軽量を実現したデタッチャブル型(着脱式)2-in-1デバイス「HP Pavilion x2 10」を11月中旬に発売する。

 直販モデルはOfficeなしで、税別価格は45,800円。量販店モデルはOffice Home and Business 2013が付属し、価格はオープンプライス、税別店頭予想価格は6万円前後の見込み。

 専用端子接続によるキーボード/タッチパッドを本体に付けたままの状態で、世界最軽量の930gを実現した2-in-1デバイス。一般的なデタッチャブル方式では、タブレットを付けた時に本体が倒れないようキーボード側が重くなっているが、本製品はiPadのソフトカバーのような、折り曲げ式のスタンドを備えることで軽量性を実現した。キーボード単体の厚みは約7mm、重量は約330gとしている。

 キーボード側には随所にマグネットが取り入れられ、キーボード端子接続部のみならず、スタンドとなる部分にもマグネットを内蔵し、本体側にも2箇所マグネットに反応する部分を設けることで、2段階の角度調節を実現した。また、このスタンドをキーボード底面に裏返すことでスタンドモードでも利用できる。

 直販モデルのスタンド部の色はムーンストーングレー、量販店モデルではこれに加えティールブルーが用意される。なお、キーボード接続時は画面がキートップと常時向かい合わせになるため、スタンドに画面を保護するカバーの役割はない。タブレット本体も側面がしぼんでいるため、中央のフラットの部分のみカバーする形となる。

 Officeの有無とスタンド色以外の仕様は共通で、CPUにAtom Z3745D(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、32GB eMMC、1,280×800ドット表示/マルチタッチ対応10.1型IPS液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1 Update(32bit)などを搭載する。

 インターフェイスは、USB 3.0、Micro USB 2.0、Micro HDMI出力、microSDカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、126万画素Webカメラ、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、周辺光センサーなどを備える。

 バッテリは2セルで、駆動時間は約11時間45分。本体サイズおよび重量は、タブレット単体が265×170×9.6mm(幅×奥行き×高さ)/約600g、キーボード装着時が約264×175×15.5〜18.4mm(同)/約930g。

スタンド色はムーンストーングレーとティールブルーの2種類
スタンドはタブレット背面の中央を覆う
スタンドは2段階に調節可能

(劉 尭)