ニュース

EIZO、遅延0.05フレームの23.8型フルHD液晶ディスプレイ

〜2,560×1,440ドット対応の27型も

FORIS FS2434
7月11日 発売

価格:オープンプライス

 EIZO株式会社は、エンターテインメント向けの狭額縁23.8型液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」を7月11日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は47,800円。

 「FORIS FS2333-A」の後継モデルで、左右/上部のフレームがわずか6mm(ベゼル2mm+非表示エリア4mm)の狭額縁デザインを採用。没入感を高められるほか、マルチディスプレイ構成時のフレームを最小限に抑えられる。

 視認性向上技術「Smart Insight」も強化し、明暗の自動補正に加え色合いも補正するようになった。さらに、リモコンによる調節だけでなく、専用ソフトウェア「G-Ignition」を利用した調整も可能。表示遅延は0.05フレーム未満に抑え、ゲームに好適とする。

 主な仕様は、パネルがIPS、解像度が1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数が約1,677万色、中間色応答速度が4.9ms、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大5,000:1)、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、DVI-D、HDMI×2を備える。また、2ポートのUSB 3.0 Hubを搭載。500mW+500mWのステレオスピーカーも備える。

 本体サイズは539.4×200×398.3〜458.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.2kg。スタンドは60mmの昇降、上25度のチルト、344度のスイベルに対応する。

本体背面
本体側面
付属のリモコン
FlexScan EV2736W-Z

 このほか、2,560×1,440ドット表示対応のIPSパネルを搭載したスタンダードモデル「FlexScan EV2736W-Z」を6月20日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は94,800円。

 主な仕様は、解像度が2,560×1,440ドット、表示色数が約1,677万色、中間色応答速度が6ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下/左右ともに178度。

 インターフェイスは、DVI-D、DisplayPortの2系統。また、2ポートのUSB 2.0 Hubを搭載。1W+1Wのステレオスピーカーも備える。

 本体サイズは379〜640×245×404.5〜685mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約9.9kg。スタンドは150mmの昇降、上35度/下5度のチルト、344度のスイベル、右90度のピボットに対応する。

(劉 尭)