ニュース

中国Xiaomi、初のTegra K1搭載の7.9型タブレット

〜2,048×1,536ドットで360g。49型の4KスマートTVも日本円で65,000円

Mi Pad

 中国Xiaomiは15日(現地時間)、世界初となるTegra K1搭載タブレット「Mi Pad」と、49型の4K解像度対応スマートTV「Mi TV 2」を発表した。

 Mi Padは初となるTegra K1搭載タブレット。搭載されるTegra K1はCortex-A15ベースの4+1 CPUコアと、SP数192基のKeplerアーキテクチャGPUを統合する。OSはAndroidをベースに、独自のタブレット向けカスタマイズが入ったMIUIを採用する。

 液晶ディスプレイは2,048×1,536ドットの7.9型。メモリは2GBを搭載。ストレージは16GB版と64GBの2種類が用意され、中国での価格は前者が1,499元(約24,500円)、後者が1,699元(約27,800円)。

 microSDXC対応カードスロットを搭載。また、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LANを内蔵する。背面のカメラは800万画素のソニー製センサー、前面カメラは500万画素となっている。カメラレンズのF値は2.0。

 バッテリは6,700mAhで、約1,300時間のスタンバイ、86時間の音楽再生、11時間のビデオストリーミング再生が可能。本体サイズは135.4×202.1×8.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は360g。

Mi TV 2

 Mi TV 2は3,840×2,160ドット(4K)の解像度を持つ49型パネルを採用したスマートTV。中国での価格は3,999元(約65,400円)。Androidベースの独自OS「MIUI TV」を採用し、リモコンによる操作が可能。プロセッサはMStar クアッドコア/1.45GHzを採用。Mali-450MP4のグラフィックスを内蔵するほか、IEEE 802.11a/b/g/n/acによる無線LANやBluetoothをサポートする。

 リモコンの置き場所がわからなくなった場合、TV側を操作することでリモコンから効果音を再生し、発見を容易にする機能を搭載する。また20Lサブウーファを含む、9個のスピーカーを標準同梱する。

(劉 尭)