ニュース

ロジクール、新デザインの「G502 チューナブル ゲーミングマウス」

〜光学式で解像度はついに12,000dpiへ

G502 チューナブル ゲーミングマウス
5月16日 発売

価格:オープンプライス

 株式会社ロジクールは、新しいフォルムを採用したゲーミングマウス「G502 チューナブル ゲーミングマウス」を5月16日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は6,980円(税別)。

 これまでの「G500」と同じ系列でありながら、一体化したようなデザインではなく、多数のパーツから構成されたような、よりメカらしいデザインを採用したのが特徴。フォルムとしては無線の「G602」に近い。ボタンや重量カスタマイズ機能、高い耐久性、高いセンサー性能を継承する。

 プログラマブルボタンは11個。センサーは独自の「Delta Zeroセンサーテクノロジー」を採用し、設置面に合わせて性能を最適化する「センサーキャリブレーション機能」を搭載する。

 センサーは光学式ながら、解像度は200dpiから12,000dpiまで調節可能。最大加速度は40G、最大速度は7.62m/sec。インターフェイスはUSBで、データフォーマットは1軸あたり16bit、ポーリングレートは1,000Hz。

 3.6gの重りを5個装着して重量をカスタマイズ可能。またデュアルモードのスクロールホイール、3つのプロファイルを保存できるオンボードメモリ、高耐久性のファブリックケーブル、超低摩擦フィートなどを搭載する。ボタン寿命は2,000万回押下、フィート寿命は250km。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1。本体サイズは75×132×40mm(幅×奥行き×高さ)、重量は168g(重りなし/ケーブル含む)。ケーブル長は190cm。

(劉 尭)