ニュース

バッファロー、スマホ/タブレットからも設定可能な2ドライブNAS

〜リモートアクセス、DTCP-IP対応

「LS220D」シリーズ
4月中旬 発売

価格:33,300〜74,700円(税別)

 株式会社バッファローは、2ドライブ搭載のネットワーク接続HDD「LS220D」シリーズを4月中旬より発売する。価格は2TBモデルが33,300円(税別、以下同)、4TBモデルが43,300円、6TBモデルが55,600円、8TBモデルは受注生産で74,700円。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/RT/RT 8.1、Mac OS X 10.6以降、iOS 5以降、Android 2.3以降、Windows Phone。

 スマートフォン/タブレットからセットアップできるアプリを用意したほか、Web設定画面もモバイル端末に合わせたUIを採用。外出先からアクセスできるアプリ「WebAccess」を各OSに用意する。Windows 8/8.1はストアアプリがあり、Windows 7まで、MacはWebブラウザでアクセスできる。

 DLNAおよびDTCP-IPをサポートし、パナソニック、東芝、シャープ、ソニー、SCE「nasne」などのレコーダからの自動ダビング機能を搭載。自動バックアップは、Windowsは「簡単バックアップ」を添付し、Macは「Time Machine」をサポートする。

 インターフェイスはGigabit Ethernet、USB 2.0。RAID 0/1および個別認識に対応し、出荷時はRAID 1に設定されている。速度も従来製品(LS-WXL)より高速化し、同社測定ではリード約57MB/sec、ライト約59MB/secとしている。

 本体サイズは87×205×127.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.5kg。

(山田 幸治)