ニュース

NEC、Adobe RGB対応/10bitカラーの4K対応23.8型液晶

MultiSync LCD-EA244UHD-BK
5月30日 発売

価格:オープンプライス

 NECディスプレイソリューションズ株式会社は、3,840×2,160ドット(4K)表示に対応する23.8型液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA244UHD-BK」を5月30日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は30万円前後の見込み。

 23.8型で3,840×2,160ドット表示に対応するIPS液晶ディスプレイ。バックライトに青/緑のLEDに赤の蛍光体を重ねたGB-R白色LEDを採用。10bitカラーに対応し、Adobe RGB相当の色域を実現した。パネル特性に応じたムラ補正機能も装備。

 また、3,840×2,160ドットを複数画面に分割して利用することもできる。例えば、中央分割による1,920×2,160ドット×2画面や、2,560×2,160と1,280×2,160ドットの2画面、1,280×2,160ドット×3画面や1,920×2160ドットと1,920×1,080ドット×2画面による3画面分割、1,920×1,080ドット×4画面などの分割が可能。

 このほか、画素補間も行なう4K対応のアップスケーリング機能や、人感センサーによる画面オフまたは輝度ゼロを行なう機能、周辺光の明るさに応じたオートブライトネス機能、輝度低減による2段階の省電力モードなども搭載。調光周波数を約23kHzとすることで、ちらつきを低減しているという。

 主な仕様は、輝度が350cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大15,000:1)、中間色応答速度が6ms、表示色数が約10億7,374万色、視野角が上下/左右それぞれ178度。

 入力インターフェイスはDisplayPort×2、DVI-D×2、HDMI×2。DVI-D接続時は1,920×2,080ドット/60Hz、HDMI接続時は3,840×2,160ドット/30Hzが最大解像度となる。

 そのほか、USB 3.0対応の3ポート Hub、1W+1Wスピーカー、音声入出力などを装備。スタンドは上30度/下5度のチルト調整、左右340度のスイベル調整、130mmの高さ調整、ピボットに対応する。

 本体サイズは558.2×218×386.7〜516.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7kg。

 なお、本製品は、13日からパシフィコ横浜で開催されるカメラ/写真関連の総合展示会「CP+ 2014」で展示される。

(多和田 新也)