ニュース

パナソニック、Windows 7モデルも用意した「Let'snote」春モデル

〜無線LANが11ac対応に

Let'snote AX3
1月24日 発売

価格:オープンプライス

 パナソニックは、モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの2014年春モデルを1月24日より発売する。価格はオープンプライス。

 店頭モデルのラインナップは、11.6型「Let'snote AX3」が1モデル、12.1型「Let'snote SX3」が6モデル、14型「Let'snote LX3」が4モデル。光学ドライブなしの12.1型「Let'snote NX」は終息。

 仕様面の変更は、全モデルがIEEE 802.11ac対応になったほか、Webカメラの有効画素数が向上した。SX3とLX3については、2014年4月のWindows XPサポート終了を前に、Windows 8 ProダウングレードによるWindows 7 Professional搭載モデルを用意する。

Let'snote AX3

Let'snote AX3

 Let'snote AX3は液晶を360度回転できる、クラムシェルとタブレットとして使える2-in-1の製品。Webカメラの有効画素数は1,920×1,080ドット(フルHD、約200万画素)になった。

 主な仕様は、Core i5-4200U(1.60GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、フルHD/タッチ対応11.6型IPS液晶、Windows 8.1、Office Home and Business 2013を搭載。店頭予想価格は215,000円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 3.0×2(1つは電源オフ充電対応)、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、WiMAX、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、約200万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約14時間。本体サイズは288×194×18mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.14kg。

 WebモデルはCore i5-4300U(1.90GHz)、Core i7-4600U(2.10GHz)や、SSD 256GB/512GBなど上位グレードで、メモリは8GBを標準搭載。LTE(NTTドコモXi)モデルも用意する。本体色はブラックも選択可能。

Let'snote SX3

Let'snote SX3

 Let'snote SX3は、光学ドライブ搭載のクラムシェル製品。Webカメラの有効画素数は1,280×960ドット(約120万画素)に強化された。

 Core i5モデルは、Core i5-4200U、メモリ4GB、HDD 750GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,600×900ドット対応12.1型液晶、Windows 8.1 Proを搭載。本体色はシルバー。約13時間駆動のSバッテリが付属し、店頭予想価格は190,000円前後の見込み。

 Office Home and Business 2013搭載モデル、同等の構成でOSをWindows 7 Professionalにしたモデルはそれぞれ215,000円前後の見込み。

 Core i7モデルは、Core i7-4500U(1.80GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 256GBに強化。本体色はブラック。Sバッテリ(約15時間)とLバッテリ(約30時間)の2つが付属し、店頭予想価格は240,000円前後の見込み。

 Office Home and Business 2013搭載モデル、同等の構成でOSをWindows 7 Professionalにしたモデルはそれぞれ265,000円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、WiMAX、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは、Sバッテリ装着時が295×197.5×25.4〜31.5mm(同)、Lバッテリ装着時が295×216.2×25.4〜31.5mm(同)。重量はCore i5モデルが約1.19kg、Core i7モデルがSバッテリで約1.16kg、Lバッテリで約1.37kg。

 WebモデルはCore i5-4300U vPro、Core i7-4600U vPro、ハイブリッドHDD 1TB、SSD 512GBなどの上位構成で、LTE(Xi)モデルも用意。OSはWindows 8.1 Proのほか、ダウングレードのWindows 7 Professionalを選択できる。

Let'snote LX3

Let'snote LX3

 Let'snote LX3は軽量な14型ノートPC。Webカメラの有効画素数はフルHD(約200万画素)になった。今回はタッチなしの14型のみで、13.3型タッチ対応モデルは2013年秋冬モデルを継続する。

 ベースのCore i5モデルは、Core i5-4200U、メモリ4GB、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,600×900ドット対応14型液晶、Windows 8.1 Pro、Office Home and Business 2013を搭載。同じ構成でWindows 7 Professionalのモデルも用意。約10時間駆動のSバッテリが付属し、店頭予想価格はそれぞれ200,000円前後の見込み。重量は約1.31kg。

 液晶の解像度を1,366×768ドットに変更し、Officeを省いた下位モデルは155,000円前後の見込み。重量は約1.34kg。

 上位モデルは、Core i7-4500U、メモリ8GB、SSD 256GB、BDドライブに強化。約22時間駆動のLバッテリが付属し、店頭予想価格は270,000円前後の見込み。重量は約1.395kg。

 インターフェイスはUSB 3.0×2(1つは電源オフ充電対応)、USB 2.0×1、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth、WiMAX、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、約200万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは333×225.6×24.5mm(同)。

 上位構成のWebモデルも用意。光学ドライブなしも選択でき、最軽量構成は約1.15kg。

(山田 幸治)