ニュース

日本エイサー、Atom Z3740搭載8型タブレット「Iconia W4」を12月発売

Iconia W4
12月中旬 発売

価格:オープンプライス

 日本エイサー株式会社は、SoCにAtom Z3740(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載した8型タブレット「Iconia W4」シリーズを12月中旬に発売する。価格はオープンプライス。

 価格はOffice Home and Business 2013搭載の「W4-820/FH」が48,000円前後、Office Personal 2013搭載の「W4-820/FP」が43,000円前後の見込み。

 SoCにBay Trail-Tベースで4コアのAtom Z3740を搭載。液晶ディスプレイは視野角が上下/左右ともに170度のIPSパネルを採用した。従来のモデルから85g軽量化し、重量は415gとなった。また、Micro USB経由での充電が可能となった。

 そのほかの主な仕様は、メモリが2GB、ストレージが64GB eMMC、液晶ディスプレイが1,280×800ドット表示対応5点タッチ対応、OSがWindows 8.1(32bit)。

 インターフェイスは、microSDカードリーダ、Micro HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、200万画素内側カメラ、500万画素外側カメラ、音声入出力などを搭載。照度センサー、ジャイロスコープ、加速度センサー、電子コンパスなどを搭載する。

 バッテリは2セルリチウムイオンで、駆動時間は8〜10時間。本体サイズは約134.9×218.9×9.75〜10.75mm(幅×奥行き×高さ)。

 オプションで専用のBluetoothキーボード「Crunch Keyboard」と、6色カラバリのカバー「Crunch Cover」を用意する。価格はいずれもオープンプライス。

Crunch Cover
Crunch Keyboard

(劉 尭)