ニュース

HGST、ヘリウムガス封入で6TBを実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」

Ultrastar He6
11月4日 発表

通常のHDD(左)との比較

 HGSTは4日、ヘリウムガスを採用し6TBの容量を実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」の出荷を開始したと発表した。

 空気の7分の1の密度のヘリウムガスをHDD内に封入し、回転時の空気抵抗を減らすことで、3.5インチながら7枚プラッタの内蔵を実現する「HelioSeal」技術を採用。市場で最大容量となる6TBを実現するとともに、ドライブ単体でアイドル時の消費電力を23%、容量あたりの消費電力を49%削減した。

 また、7枚プラッタ構成で50gの軽量化を実現し、容量あたりの重量も38%低減。さらに密閉構造を採用することで、従来実現できなかった非導電性液体による液浸冷却も実現できるとしている。

 主な仕様は、回転速度が7,200rpm、キャッシュ容量が64MB。インターフェイスはSATA 6GbpsまたはSAS 6Gbps。MTBFは200万時間。消費電力はSATAモデルが5.3〜7.3W、SASモデルが5.7〜8.7W。騒音はアイドル時が20dB、動作時が36dB。重量は約640g。

(劉 尭)