バッファロー、BD-R 16倍速ライトのBDXLドライブ
〜DTCP-IPムーブソフト「DiXiM BD Burner 2013」添付

BRXL-16FBS-BK

12月上旬 発売

価格
内蔵型:21,000円
外付型:26,565円



 株式会社バッファローは、BD-Rの16倍速書き込みに対応したBDXLドライブを12月上旬より発売する。

BRXL-16U3

 価格は5インチ内蔵型「BRXL-16FBS-BK」が21,000円、USB 3.0外付けの「BRXL-16U3」が26,565円。対応OSはWindows XP/Vista/7/8。

 片面1層BD-Rの16倍速ライトに対応。同社は8分21秒で書き込める、業界最速としている。DTCP-IPムーブ対応の「DiXiM BD Burner 2013 for BUFFALO」を添付し、DLNAおよびDTCP-IP対応レコーダ、nasneで録画した番組をネットワーク経由でBDに書き出せる。このほか、サイバーリンク系ソフトが付属し、DVDの3D化再生、DVDを含むSD映像のアップスケーリング保存などが行なえる。

 そのほかの書き込み速度は、2層BD-Rが12倍速、1層LTH/3層/4層BD-Rが6倍速、BD-RE(1〜3層)が2倍速、DVD±Rが16倍速、DVD±R DL/+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが24倍速。

 本体サイズと重量は、BRXL-16FBS-BKが146×165×41.3mm(幅×奥行き×高さ)、約750g、BRXL-16U3が160×220×50mm(同)、約1.2kg。

(2012年 11月 22日)

[Reported by 山田 幸治]