2014年9月16日

2014年9月12日

2014年9月11日

レノボ、ThinkPad X1 Carbonの日本限定20周年記念モデル
〜NEC PC米沢製造、完全受注生産で500台

ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition

11月13日 予約受付開始



 レノボ・ジャパン株式会社は、「ThinkPad」シリーズの20周年を記念した日本限定の14型Ultrabook「ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition」を11月13日より予約受付を開始し、12月下旬より出荷する。完全受注生産で台数は500台。

 日本で誕生したThinkPadの20周年を記念し、日本限定で販売される特別モデル。現行フラグシップ機の「ThinkPad X1 Carbon」をベースに、CPU、メモリ、SSDなどが全て最上位SKUで構成。主な仕様は、Core i7-3667U(2GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、SSD 256GB、Windows 8 Proなどを搭載する。

 生産はNECパーソナルコンピュータの米沢事業所で行なわれ、ヒンジ位置にシリアル番号、電源ボタンの左側に「20th Anniversary Edition」のロゴ、背面に「Made in Japan」と印字される。このほか、特典としてオリジナルスクリーンセーバー、壁紙を収録。特別特典として、銀座夏野・江戸銘木箸の職人が本製品をイメージして削り出したという青黒壇の箸を桐箱、赤い風呂敷に包み、兵庫県豊岡市・松下ラゲッジ製の防水仕様オリジナルケースが付属する。

 レノボ直販のほか、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(コジマ含む)でも予約を受け付ける予定。

シリアル番号を刻印 20周年記念ロゴ NEC PC米沢による日本生産
特典のお箸 桐箱入りお箸を包む赤い風呂敷 専用の防水ケース

(2012年 11月 5日)

[Reported by 山田 幸治]