レノボ、4色カラバリで新デザインの「ThinkPad Edge」

ThinkPad Edge E530

5月16日 発売



 レノボ・ジャパン株式会社は、デザインを一新したエントリー向けThinkPad「ThinkPad Edge E530」、「同430」を5月16日より発売する。

 デザインを一新し、開いた時にヒンジが後部に隠れる形となった。また、本体色はミッドナイト・ブラック、アークティック・ブルー、ヒートウェイブ・レッド、アルミ・ブラック(光沢なし)の4色展開となっている。

E530 ミッドナイト・ブラック E530 アークティック・ブルー E530 ヒートウェイブ・レッド E530 アルミ・ブラック
E430 ミッドナイト・ブラック E430 アークティック・ブルー E430 ヒートウェイブ・レッド E430 アルミ・ブラック
ThinkPad E430

 オプションとして、USB 3.0を5ポート、DVIを2ポート、Gigabit Ethernetを備える「ThinkPad USB3.0 ドック」を追加し、USBケーブル1本で有線ネットワークやUSB周辺機器、ディスプレイへの接続が可能。また、5GBまでのデータを無償でクラウドに保存できる「Lenovo Cloud Storage byu SugarSync」を標準添付し、月額525円から容量を増やせるサービスを提供する。

 BTOに対応し、カスタマイズが可能。一例として、ThinkPad Edge E530の「32599GJ」は、CPUにCore i3-2370M(2.3GHz)、メモリ2GB(最大8GB)、Intel HM77 Expressチップセット、320GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Professional(64bit/SP1)などを搭載し、直販価格は71,400円。

 オプションでは最大1TBまでのHDD、1,600×900ドット表示対応15.6型ワイド液晶、GeForce GT 630M、テンキー付き/テンキー無しキーボードが選択可能となっている。

 インターフェイスは、SDカードスロット、USB 3.0×3、USB 2.0×1(Powered USB)、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラ、音声入出力などを備える。

 ThinkPad Edge E420も画面サイズが14型で1,366×768ドットのみになる以外、ほぼ上記と同仕様のものが用意される。

 バッテリは6セルリチウムイオン。本体サイズおよび重量は、E530が約377×245×29.54〜32.1mm(幅×奥行き×高さ)/2.47kg。E430が約339×234×27.38(同、最薄部)/約2.15kg。


(2012年 5月 15日)

[Reported by 劉 尭]