東プレ、日本語89キーの「REALFORCE89」復刻版
〜10周年記念の特別モデル、1,000台限定

REALFORCE89S-10th

3月上旬 発売

価格:24,800円



 東プレ株式会社は、日本語89キーボード「REALFORCE89」の復刻版「REALFORCE89S-10th」(型番:ND31BS)を3月上旬に1,000台限定で発売する。価格は24,800円。

 REALFORCEシリーズの10周年記念の第2弾として、発売当時人気が高かったPS/2接続のREALFORCE89を復刻。加えて、ユーザーからの要望を盛り込んだ特別仕様となっている。REALFORCE89は日本語テンキーレスタイプで、REALFORCE91のWindowsキー、Appキーが無い配列。

 本体色はブラックで、キーはグレーと紺。キー刻印は昇華印刷。静電容量無接点方式の静音タイプスイッチを採用する。耐久性は3,000万回、押下特性は30±15g、キーストロークは4mm。

 FPSゲームで使用する「W」「A」「S」「D」の交換キートップ、REALFORCEロゴ入りのケーブルバンドが付属する。

(2012年 2月 21日)

[Reported by 山田 幸治]