日本HP、4万円を切る11.6型液晶モバイルノート「dm1-4000」
〜E-450搭載、20.5mm厚、1.53kg、9時間半駆動

HP Pavilion dm1-4000

10月19日 発売
価格:39,900円〜



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、11.6型液晶を搭載したモバイルノートPC「HP Pavilion dm1-4000(AMDモデル)」を19日から発売する。

 直販専用のモバイルノートPCで、AMD E-450 APU(1.65GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載。そのほかA50M FCH、4GBメモリ、640GB HDD、1,366×768ドット11.6型液晶などの仕様で、39,900円から。光学ドライブは搭載されない。

 本体サイズは292×216×20.5〜34.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.53kg。バッテリは6セルのリチウムイオン電池で、駆動時間は約9時間30分。

 また、上位機種として160GB SSDを搭載し、バッテリ駆動時間が約10時間30分の製品も用意される。直販価格は56,700円。

 無線LANはIEEE 802.11b/g/n、Bluetoothは4.0に対応する。その他のインターフェイスは、ミニD-Sub15ピン、HDMI、USB 2.0×3、Ethernet、音声入出力、2in1メディアスロットなどを備える。

 OSはWindows 7 Home Premium(64bit版)、Officeソフトは搭載されない。

(2011年 10月 18日)

[Reported by 伊達 浩二]