ソニー、1,600×900ドットの13.3型「VAIO S」カスタマイズモデル
〜モバイルノート夏モデル

6月11日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、モバイルノートPCの2011年夏モデルを6月11日より発売する。価格はオープンプライス。

 今回の新モデルは、Windows 7にService Pack 1が適用される。13.3型の「VAIO S」シリーズは3月にフルモデルチェンジされたため、店頭モデル(SBシリーズ)はHDD容量の強化と本体カラーの追加程度にとどまるが、カスタマイズモデルとして高解像度の液晶を搭載する「VAIO S(SA)」シリーズを追加した。

●VAIO Sシリーズ

 VAIOオーナーメードのみのSAシリーズは、CPU内蔵のIntel HD Graphics 3000とRadeonの切替スイッチや、フラットな筐体、底面全体に装着する拡張バッテリのシステムなど、VAIO Sシリーズの特徴を継承しつつ、店頭モデルのSBシリーズよりもハイスペックになっている。

 主な違いは、ディスプレイ解像度が1,600×900ドット、GPUがRadeon HD 6630M(1GB)、チップセットがIntel HM67 Expressに強化されているほか、筐体も0.6mm薄く、23.3mmのフラットデザインになる。本体サイズは約331×224.5×23.3mm(幅×奥行き×高さ)。最軽量時の重量は約1.54kg。

プレミアムブラウン プレミアムブラック プレミアムシルバー

 カスタマイズも、SSD 1TB(256GB×4、RAID)や、Exmor 130万画素Webカメラなどの上位の項目が用意される。本体色は、プレミアムブラウン/ブラック/シルバーの3色。

 最小構成の直販価格は134,800円。


 SBシリーズは、店頭モデルに本体色ブルーを追加し、スペックはHDD容量が強化された。そのほかは春モデルとほぼ同じ。店頭モデルは2機種を用意。

 上位の「VPCSB29FJ/B」(本体色ブラック)は、Core i5-2410M(2.30GHz)、メモリ4GB(オンボード、最大8GB)、HDD 750GB、Intel HM65 Expressチップセット、GPUにRadeon HD 6470M(512MB)、Blu-ray Discドライブ、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶(低反射コート)、Windows 7 Home Premium(64bit)、Office Home and Business 2010を搭載し、店頭予想価格は20万円前後の見込み。バッテリ駆動時間は約8時間。

 下位モデル「VPCSB28FJ」は、CPUをCore i3-2310M(2.10GHz)、HDDを640GB、光学ドライブをDVDスーパーマルチドライブに変更した構成で、店頭予想価格は16万円前後の見込み。本体色はブラック(型番末尾/B)、ホワイト(同/W)、ピンク(同/P)、ブルー(同/L)の4色。バッテリ駆動時間は約8.5時間。

 インターフェイスはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、WiMAX、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI出力(上位モデルは3D出力対応)、ミニD-Sub15ピン、SDXCカードスロット、メモリースティックデュオスロット、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは約331×224.5×23.9mm(同)、重量はVPCSB29FJ/Bが約1.76kg、VPCSB28FJが約1.72kg。

 VAIOオーナーメードは、本体色にピンクとシルバーを追加。一方で、上位機のSAシリーズができたため、SSDが128GBのみになっている。

●VAIO Y

 11.6型の「VAIO Y」シリーズは、AMD Fusion APU搭載のYBシリーズを店頭モデルとして発売。シルバー「VPCYB29KJ/S」、ピンク「VPCYB29KJ/P」、グリーン「VPCYB29KJ/G」の3色を用意する。強化点は、OSのSP1とHDD容量。そのほかは春モデルとほぼ同じ。

VPCYB29KJ/S VPCYB29KJ/P VPCYB29KJ/G

 主な仕様は、AMD E-350(1.60GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 500GB、AMD A50M FCHチップセット、1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1)、Office Home and Business 2010を搭載し、店頭予想価格は9万円前後の見込み。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、メモリースティックデュオスロット、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約6時間。本体サイズは約290×202.8×25〜31.5mm(同)、重量は約1.46kg。

VAIO YA ボルドー

 Intelの超低電圧版CPU搭載のYAシリーズは、夏モデルからVAIOオーナーメードのみの販売になり、新色としてボルドーが追加された。

【6月10日追記】初出時、新色としてレッドが追加されたと記載しておりましたが、ボルドーに変更されました。

□VAIOホームページおよびソニーストアページ誤記のお詫びと訂正
http://www.sony.jp/vaio/info/2011/info_0613_catalog.html

(2011年 6月 7日)

[Reported by 山田 幸治]