日本エイサー、デュアル液晶ノート「ICONIA」を5月25日発売

「ICONIA-F54E」

5月25日 発売
価格:オープンプライス



 日本エイサー株式会社は、キーボードをなくし、2つの液晶ディスプレイを装備したノートPC「ICONIA-F54E」を5月25日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15万円前後。

 14型液晶を2台搭載したノートPC。タッチセンサーを内蔵し、指で操作できるほか、下側の液晶にタッチパッド付きソフトウェアキーボードを表示し、各種入力を行なうことも可能。また、独自のメディアビューワソフトにより、下画面にサムネールを表示し、上画面に静止画や動画をフルスクリーン表示するといった使い方もできる。2010年12月に行なわれた発表会では2011年2月以降の発売となっていたが、5月25日で決定した。

 主な仕様は、Core i5-480M(2.66GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 640GB、1,366×768ドット表示対応14型液晶×2、Intel HM55 Expressチップセット、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載。

 インターフェイスは、USB 3.0、USB 2.0×2、HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 3.0+HS、130万画素Webカメラ、音声入出力を装備。

 バッテリは4セルリチウムポリマーで、駆動時間は約3時間。本体サイズは約347×248.5×19〜31.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.8kg。

(2011年 5月 23日)

[Reported by 若杉 紀彦]