東芝、秋冬ノートPCのWeb直販モデル

dynabook Qosmio T750

発売中



 株式会社東芝は、Web直販専用の秋冬ノートPC「dynabook」シリーズ5機種12モデルを発売した。

 いずれも店頭モデルをベースに、各種BTOカスタマイズメニューを追加した。Office Home and Business 2010の有無が選べるほか、海外保証(制限付き)を含む3年保証に対応する。

 一例として、SpursEngineを搭載したハイスタンダードAVノートの「dynabook Qosmio T750」は、CPUにCore i7-640M(2.80GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、500GB HDD、Blu-ray Discドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶ディスプレイ、地デジTVチューナ、OSにWindows Home Premium(32/64bitセレクタブルOS)などを搭載し、価格は163,800円から。

 モバイルノートの「dynabook R730」は、CPUにCore i5-560M(2.66GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、128GB SSD、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Professional(32/64bitセレクタブルOS)などを搭載し、価格は226,800円から。

 このほかに、GeForce GTS 350Mを搭載して3D Visionに対応した「dynabook Satellite T550」は194,800円から、ハイスタンダードノート「同T560」は158,800円から、スタンダードノート「同B350」は84,800円からとなっている。

dynabook R730 dynabook Satellite T550
dynabook Satellite T560 dynabook Satellite B350

(2010年 10月 6日)

[Reported by 劉 尭]