iPad、米国発売は4月3日。日本は4月後半

iPad

4月3日 米国発売
価格:499ドル〜



電子書籍や新聞用端末としても注目されている

 米Appleは5日(現地時間)、iPadの発売日を発表した。米国内では、無線LANモデルが4月3日、無線LAN+3Gモデルが4月後半に発売される。

 3月12日より、オンラインのApple Store、および直営店のApple Storeで先行予約が開始される。

 1月の発表時点では、3月下旬から順次発売とされていた。

 価格は発表時通りで、無線LANモデルの希望小売価格は、16GBモデルが499ドル、32GBモデルが599ドル、64GBモデルが699ドル。無線LAN+3Gモデルは16GBが629ドル、32GBモデルが729ドル、64GBモデルが829ドル。

 日本では、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国とともに、両機種とも4月後半の発売とされている。各国での販売価格は4月に発表される。今年後半にはその他の国々でも販売される予定としている。

 iPadは9.7型液晶を搭載したキーボードレスのタブレット型コンピュータ。本体はアルミニウム製。本体サイズは189.7×242.8×13.4mm(幅×奥行き×高さ)。重量は680〜730g。CPUは自社開発のA4システムオンチップ。ストレージはフラッシュメモリ。 バッテリ駆動時間は10時間。バッテリは、約1,000回の充電後も80%以上の容量を保持するとしている。

 iPhone用アプリケーションが動作するほか、12個のマルチタッチ対応アプリケーションが標準で搭載される。また、iPad専用のiWorkが用意され、Pages(ワープロ)、Keynote(プレゼンテーション)、Numbers(表計算)が、各9ドル99セントでApp Storeで販売される。

 電子書籍端末としても注目を集めており、iBooksというアプリケーションが提供され、電子書籍店舗iBookstoreが開設される。iBookstoreには、米国の主要出版社数社が参加を表明している。

(2010年 3月 8日)

[Reported by 伊達 浩二]