ソニー、Windows 7搭載のVAIOノート秋モデル

VAIO C(CW)シリーズ

10月22日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、ノートPCの秋モデルを10月22日より発売する。価格はオープンプライス。いずれもOSにWindows 7を搭載した。秋モデルから全モデルの名称が変更になり、これまでの「VAIO type ○」から「VAIO ○」シリーズという表記になる。

 新筐体は14型の「VAIO C(CW)」シリーズの1機種で、そのほかは夏モデルのマイナーチェンジとなる。

VAIO W スパークリングホワイト

 10型ネットブック「VAIO W」シリーズは夏モデルを継続するが、カスタマイズでストレージやWindows 7を選択できるほか、本体デザインとして雪の結晶をモチーフにしたスパークリングホワイトが追加された。
●VAIO C(CW)

VAIO C(CW)シリーズ

 14型のスタンダードノートVAIO C(CW)は、新筐体となり本体に光沢のあるデザインを採用。本体色に合わせたツートンカラーの手提げ付きキャリングケースが新たに追加された。カスタマイズではブルー、ブラックの2色も選択できる。液晶ディスプレイはアスペクト比16:9に変更した。

 店頭予想価格は、光学ドライブにBlu-ray Discドライブを搭載する「VPCCW19FJ/W」が17万円前後、DVDスーパーマルチドライブの「VPCCW18FJ/W」(ホワイト)、「VPCCW18FJ/P」(ピンク)、「VPCCW18FJ/R」(レッド)が15万円前後の見込み。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリ4GB、HDD 500GB、GeForce G210M(256MB)、1,366×768ドット表示対応14型ワイド液晶、OSにWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 1394、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、ExpressCard/34スロット、SDカードスロット、メモリースティックデュオスロット、31万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約3時間。本体サイズは約341.3×233.1×27.5〜38.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.4kg。

●モバイル

 8型ミニノートの「VAIO P」シリーズは、XP搭載モデルは夏モデルを継続。春モデルを継続していた上位(Vista)モデルは、新たにWindows 7 Home Premium(32bit)を搭載した「VGN-P72K/W」となる。OSのほか、ストレージがSSD 64GBになり、GPSなどの機能を継承する。店頭予想価格は11万円前後の見込み。

 11.1型の「VAIO T」シリーズは、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載したほか、上位モデルでCPUとHDD容量を強化。店頭予想価格は19万円前後の見込み。下位モデルはCeleron SU2300(1.20GHz)を採用してコストを抑えた。店頭予想価格は15万円前後の見込み。

 13.1型でGPU搭載の「VAIO Z」シリーズは、CPUをCore 2 Duo P9700(2.80GHz)、HDDを500GBに強化し、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載した。店頭予想価格は21万円前後の見込み。カスタマイズには新柄2つが追加された。

 13.3型の「VAIO S」シリーズは、CPUをCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、HDDを500GBに強化し、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載した。店頭予想価格は15万円前後の見込み。

VAIO P VAIO T VAIO Z

●ラージサイズノート

 18.4型フルHD液晶の「VAIO A」シリーズは、HDD容量を1TB(500GB×2)に強化し、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載した。店頭予想価格は、フォトエディションが32万円前後、ビデオエディションが30万円前後の見込み。

 16.4型の「VAIO F」シリーズは、これまでの1モデルから、DVDスーパーマルチドライブ搭載の下位モデルを追加して2モデル展開に変更。GPUをATI Radeon HD 4570(512MB)に、HDD容量を500GBに強化した。OSはWindows 7 Home Premium(64bit)。店頭予想価格は、BDドライブ搭載の上位モデルが19万円前後、DVDドライブの下位モデルが17万円前後の見込み。

 15.5型の「VAIO N」シリーズは、OSをWindows 7 Home Premium(64bit)に変更し、新たにBluetoothを追加した。また、本体色にブラウンを追加した。店頭予想価格は、BDドライブ搭載の上位モデルが16万円前後、DVDドライブ搭載の下位モデルが14万円前後の見込み。

VAIO A VAIO F VAIO N

(2009年 10月 8日)

[Reported by 山田 幸治]