ソニー、スペックを強化したVAIO夏モデル

VAIO type Z

6月6日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、ノートPC「VAIO type A/F」シリーズの2009年夏モデルを6月6日に発売する。価格はオープンプライス。新モデルではスペックを強化した。

 モバイルノートの「VAIO type Z/T」は春モデルを継続。カスタマイズ対応のVAIO・OWNER・MADEモデルは、新たなオプションが追加された。

 VAIO type Zは、CPUにCore 2 Duo T9900(3.06GHz)や、8GBメモリ、512GB(256GB×2)SSD、送受信アンテナ各3本のMIMO 3x3無線LAN、本体色ボルドー、新柄、ブラックのパームレストなどが選択可能になった。

 VAIO type Tは、モバイルノートとして初となる地上デジタルTVチューナ(フルセグ)×2が選択できる。地デジ選択時は自動的にワンセグチューナも追加され、地デジ×2、ワンセグ×1となる。ただし、B-CASカードの挿入が必要になるため、光学ドライブ部分がB-CASカードスロット(光学ドライブ無し)になり、スペックもCPUがCore 2 Duo、HDD、メモリ容量4GBが必須で、ワイヤレスWANが搭載できない。このほか、新色として青色系のコスミックブルーを追加した。

VAIO type T コスミックブルー

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Z/
http://www.vaio.sony.co.jp/T/

●VAIO type A

 18.4型ノート「VAIO type A」は、CPU、HDD容量の基本スペックを強化。また、無線LANのアンテナを送受信各3本のMIMO 3x3とし、従来機種のMIMO 1x2から通信速度を向上させた。

 フォトエディションの「VGN-AW72JB」は、Adobe RGBカバー率100%の広色域パネルを採用した1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応18.4型ワイド液晶を搭載し、店頭予想価格は32万円前後の見込み。

 ビデオエディションの「VGN-AW52JGB」は、フルHD表示対応18.4型ワイド液晶、地デジチューナ×2を搭載し、店頭予想価格は30万円前後の見込み。

 VAIO・OWNER・MADEモデル「VGN-AW92」は、Adobe Creative Suiteを選択可能なほか、2モデルで各種CPU、HDD 500GB+SSD 512GB(256GB×2)などのストレージ構成も用意される。

フォトエディション ビデオエディション

 そのほかの仕様はほぼ共通で、CPUにCore 2 Duo T9600(2.80GHz)、メモリ4GB、HDD 800GB(400GB×2)、チップセットにIntel PM45 Express、GPUにGeForce 9600M GT(512MB)、Blu-ray Disc(BD)ドライブ、OSにWindows Vista Home Premium(64bit)、Office Personal 2007を搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)、ExpressCard/34スロット、SDカード/MMCスロット、メモリースティック(PRO/デュオ)スロット、CFスロット、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、FeliCaポート、131万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約2時間。本体サイズは約437.2×288.9×36.9〜39.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量はフォトエディションが約3.95kg、ビデオエディションが約3.9kg。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/A/

●VAIO type F

 16.4型ノート「VAIO type F」は、これまでの2モデルから「VGN-FW73JGB」の1モデルに集約。新モデルはCPUを強化した。店頭予想価格は21万円前後の見込み。カスタマイズモデル「VGN-FW93」では、MIMO 3x3の無線LANを選択できる。

 主な仕様は、CPUにCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリ4GB、チップセットにIntel PM45 Express、GPUにATI Mobility Radeon HD 3470(256MB)、BDドライブ、1,600×900ドット表示対応16.4型ワイド液晶、地デジチューナ×2、OSにWindows Vista Home Premium(64bit)、Office Personal 2007を搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)、ExpressCard/34スロット、IEEE 802.11a/b/g/nドラフト無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 2.1+EDR、SDカード/MMCスロット、メモリースティック(デュオ/PRO)スロット、131万画素Webカメラ、FeliCaポート、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約3時間。本体サイズは約384×261×29〜42mm(同)、重量は約3.2kg。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/F/

(2009526日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.