日本HP、10.1型1,366×768ドット液晶搭載のミニノート「HP Mini 5101」

HP Mini 5101 Notebook PC

9月上旬 出荷
価格:69,930円〜



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、10.1型1,366×768ドット液晶搭載のミニノート「Mini 5101 Notebook PC」を発表した。同社の直販サイト「HPダイレクト」で販売される。出荷は9月上旬の予定。

 従来機種「Mini 2140 Notebook PC」の後継機にあたるが、デザインが一新され、一般的なノートPCに近くなった。ボディカラーはシルバーからブラックに変わったが、主要部分にはアルミニウムとマグネシウム合金を使い堅牢性を高めている。

 160GB HDDと128GB SSD搭載のモデルが用意され、直販価格は69,930円と79,800円。

 ストレージ以外の仕様は共通で、CPUはIntel Atom N280(1.60GHz)、チップセットはIntel 945GSE Express(ビデオ機能内蔵)、メモリは2GB固定、液晶は10.1型ワイド1,366×768ドットで反射防止仕様。

 キーボードは、キー同士の間隔が空いたアイソレーションタイプ。キーピッチは約18.1mm。タッチパッドは大型で、右にスクロールゾーンが設けられた。また、クリックボタンはパッドの下に配置されている。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、SDカードスロット、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n(ドラフト)無線LAN、Webカメラなど。本体サイズは262×180×23.2〜31mm、本体重量は1.2kg。バッテリはリチウムイオンの4セルで、駆動時間は約4.5時間。オプションで6セルバッテリも用意される。

 OSはWindows Vista Businessのダウングレード権を利用したWindows XP Professional。Windows 7へのアップグレード権はないが、対応ドライバはWebで公開される予定。

(2009年 8月 27日)

[Reported by 伊達 浩二]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.